ジュリアン

「ジュリアン」

 

f:id:horirinn:20190810223221j:plain

 

 

日本公開日 2019年01月25日

上映時間  93分

ジャンル  サスペンス

監督    グザヴィエ・ルグラン

出演者   レア・ドリュッケール
      トーマス・ジオリア
      ドゥニ・メノーシェ

 

 

ジュリアンという名の少年が、父親の脅威と闘いながら母親を守ろうとする物語。

ドメスティックバイオレンス (DV)を題材にした作品。

 

大人でも接するのに苦労する血の気の多い父親に、まだ幼い子供がどのように行動し、どんな対策で立ち向かうのか。映画に出てくる男の子やその家族みたいに、家庭内暴力や家族の問題で悩んでる場合、この映画を観て何かヒントになるものがあるといいです。

 

youtu.be

 

本来ならば子の味方であり、支えとなり、守るべき立場の人間が親であるはず。なのに敵となり、裏切り、脅威になったらその子供は誰に助けを求めればいいのでしょうか。親子に限らず夫婦の関係にも同じことが言えます。ですが大きな違いは、成人であるか、子供であるかの問題だと思います。世の中のことを何も知らず、お金もない。親の権力から逃れることは不可能に近いでしょう。これから少しずついろんなことを学んでいく時期に、親や家族の問題で悩ましいことがあれば教養など身につくはずがありません。成長の前に安全な生活環境を構築する必要があります。どちらかの親が見方であっても、深刻な問題だということに変わりはないと思います。

子供でなく大人であったとしても、自力で解決できない場合は、他人の力を借りることが必要なのかもしれません。

  

ジュリアン[Blu-ray]

ジュリアン[Blu-ray]

 

 

 

~児童虐待~

まだ幼稚園にも通ってない幼児が、親による不道徳、非人道的な行為により、痛めつけられ衰弱し命を奪われる。喜ばしい報道の直後、不意にこういった出来事があったことを知らされます。悲惨な事件がニュースで流れる度に、憤りというかとても悲しい気持ちになり、なぜこんな理不尽なことが起きたのか、こうなる前に何とかできなかったのかと考えさせられます。

何か自分にできることはないのかとネットの記事を読んでいた時に、広告にある漫画が出てきました。ページを開く前までは気づかなかったのですが、ニュースではこんなことがあったと伝えられるだけで現場を目にするわけではありません。ですが漫画にはがあり、現実に近い現実を知ることとなりました。

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1) (少年サンデーコミックス)

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1) (少年サンデーコミックス)

 

 

 

 映画のようにDVの被害にあっている方がこの瞬間も苦しんでいます。この現実を知り、子供や被害者を救うために何ができるか考え、周囲が気づいてあげることが大切だと思います。些細なことでも助けることができるかもしれません。また、実際に悩んでいる方は、自分を守るために今すぐ行動を。やるかやられるかの問題であり、後悔先に立たずです。

 

 

Horirin Movies #8