イエスマン "YES“は人生のパスワード

「イエスマン "YES“は人生のパスワード」

 

f:id:horirinn:20190721235050j:plain

 

 

日本公開日 2009年03月20日

上映時間  104分

ジャンル  コメディー

監督    ペイトン・リード

出演者   ジム・キャリー
      テレンス・スタンプ
      ズーイー・デシャネル
      ブラッドリー・クーパー

 

 

7本目の紹介は、コメディー映画。

何事にも「NO」としか言わない主人公が、「YES」を連発する男になってしまうお話。

面白いと同時に、勇気自信をくれる作品です。

 

 

youtu.be

 

 

~自由と束縛~

ノーと言えば自由になれる

イエスと言えば束縛される

あらゆることを断り、自分の時間を確保すれば自由になれます。その一方で快く思わないことに対し、いいよ、と言ってしまえば苦痛の始まり。なので、主人公が「ノー」を言いたくなる気持ちはよく分かります。

ですが、そこであえて「イエス」を言う。

この「イエス」が今後の人生に何をもたらすのか、、、

 

 

~ノーマンがイエスマンに~

消極的が積極的になってしまうのは、大きな変わりようだと思います。

「イエス」の効力がいかほどかに加え、

どんな些細な事でもいいので、何かきっかけがあれば大きく変われるのだと、この映画は教えてくれました。

 

 

~実話を基に~

ダニー・ウォレスさんが自身の経験を書いた「Yes Man」という本があり、それを基に作られた映画が「イエスマン」。

本は読んでないので内容はわかりませんが、この映画で見たようなことが、本当に起きたのかなと、少し疑ってしまいました。

ですが、思い出したことがありまして。

TEDというプレゼンテーションで聞いた話なんですが、「100日間拒絶チャレンジ」ということを試した方がいます。

これは相手が絶対に「ノー」と断るであろうお願いをし、拒絶されることになれるという試み。これをした人がいるなら、その反対もあるだろうということで、本当にあったんだと確信しました。

 

 

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

イエスマン “YES”は人生のパスワード [Blu-ray]

 

 

 

 

 ~ジム・キャリーさん~
カール・アレン(主人公)役のジム・キャリーさんは、1994年にアメリカで公開された、映画「マスク」の主人公役をしていた俳優さんです。「マスク」は観たことがないのですが、知ってはいたので、この人なんだと驚きました。

 

マスク(字幕版)

マスク(字幕版)

 

 

 

 

 「100日間拒絶チャレンジ」にも興味のある方は、こちらに貼っておきますので、聞いてみて下さい。

www.ted.com

 

 

 Horirin Movies #7