映画「ドラゴンボール超 ブロリー」2018

ドラゴンボール超 ブロリー

↑画像クリックでAmazonプライムビデオへ↑

 

公開日   2018年12月14日

上映時間  100分

ジャンル  アニメ

監督    長峯達也

声の出演  野沢雅子
      堀川りょう
      中尾隆聖
      島田敏

前作   「ドラゴンボールZ  復活の「F」」

 

  

<抑えきれない戦闘衝動とは?> 

 

自分より強い敵が現れた時、

大抵は逃げることに全力を尽くす。

生存するための本能ってやつです。

だから、

間違ってもワクワクなんかしません。

絶対に。

 

だけど、

そんな状況下で、

逃げずに戦うことを選び、

ワクワクしちゃうのが戦闘民族サイヤ人(^^) 

 

 

<敵も味方も>  

そんなのが3人もいて、

全員が本気でやりあったのなら、

どうなっちゃうのか気になりますよねw

 

 

アニメの「フリーザ編」、「セル編」、「魔神ブウ編」。 

 

確か平日に1日1話だったかな。

アニマックスで見てたけど、

途方もないくらい長いし焦らすし、、w

 

頑張ってという言い方は変かもしれないけど、

小さいながらに頑張って観たことを思い出します。

(やっぱり、子供の頃だから「楽しく見ていた」が適当ですね。)

   

それを思うと、

この映画はとにかく激しい。

 

なぜ激しいかって、

もうお分かりのように、みんなサイヤ人だから。

 

頭の中が戦いたい気持ちでいっぱいのサイヤ人に、

堅苦しいお話は通じないし、出来ません。

 

ということは、、、

 

なおさら、

どうなるのか気になりますねぇw

 

 

 

<自己啓発>

主題歌の「Blizzard」は100回以上聞きました。

たぶん、過言ではない。

 

「ブロリー」といえば三浦大知さんの「Blizzard」だし、

「Blizzard」といえば映画「ブロリー」です。

 

耳も脳も洗脳されてるw

 

いやいや、

自身を鼓舞する応援歌。

 

 

 【Amazonミュージック】

Blizzard

Blizzard

  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

<ひとこと> 

「ドラゴンボール」はね、なんと言えば良いのでしょう。

好きなのはもちろん、思い出もたくさんあって、自分の一部となっているアニメです。

小さい頃からずっと一緒にいる感じ?感覚?

例えば、

ポスターやフィギュアが見える範囲に必ずあるとか。

だから、一日に一回は「悟空」を必ずみるわけであって、いつもずっと一緒にいる感じでしょw

皆さんも、

好きなアニメはあるだろうし、

僕はそれが「ドラゴンボール」だよってだけの話なんですけどね(^^) 

 

 

<さらにひとこと> 

HoririnMoviesでは、「ドラゴンボール」に関係のない映画のところで「サイヤ人」や「仙豆」みたいな言葉をたまに使ってしまいますが、悪しからずw

そんなことをここで書いても、あまり意味のないように思ったりもしますが。

 

 

 

Horirin Movies #99